Logo header

ニチレイの約束社会の中でニチレイグループの特性を活かした事業を行うそれが私たちの存在意義

新着情報

1985/08/14
テスト
環境負荷の低減
持続可能な原材料への取組み

基本的な考え方

ニチレイグループが社会に価値を提供し、自らが存続し続けるために、持続可能な食料資源の確保は極めて重要です。また、グループの事業は自然生態系から原材料を...

働きがいの向上
人権

取組みの状況

2019年度は、人権に関する事案の発生はありませんでした。 2016年度~2019年度に計40回のコンプライアンス意識向上研修を実施しました。各...

ニチレイグループのCSR経営推進
ニチレイグループのCSR経営推進

CSR経営推進会議

 当社グループでは、CSR本部副本部長である取締役がオーナーとなり、グループ各社のメンバーで構成する「CSR経営推進会議」を設置しています。同会議では...

環境負荷の低減
製品・サービスにおける取組み

取組みの状況

牛のメタンガス排出量抑制のための取組み(ニチレイフレッシュ) 牛のメタンガス排出量抑制のための取組み(ニチレイフレッシュ) パッケ...

環境負荷の低減
水資源保全への取組み

取組みの状況

事業活動に関わる水への取組みとして、食品工場や低温物流倉庫では節水に取り組むとともに、ポスター掲示等を通じて従業員に対する啓発を行っています。国内事業...

環境負荷の低減
TCFD

指標と目標

グループ長期環境目標の1つとして、気候変動シナリオで特定された最重要リスクである「低炭素政策」について、下記3つの施策を積極的に取り組んでいきます。 ...

環境負荷の低減
環境マネジメント

2020年度に向けた目標と重点課題

■2011~2020年度の長期目標(2010年度策定) 地球温暖化防止 自社の...

ニチレイグループの重要事項(マテリアリティ)特定プロセス
ニチレイグループの重要事項(マテリアリティ)特定プロセス

検討体制

代表取締役社長をプロジェクトオーナーとし、重要事項(マテリアリティ)と気候変動シナリオの2つのプロジェクトを2019年9月~2...

環境負荷の低減
TCFD

戦略

当社グループは、食を中心にグローバルで多岐に亘る事業を展開しており、気候変動による影響を多方面に受けることが想定されます。このたび、気候変動が事業活動...

社会との共生
社会貢献

基本的な考え方・方針

ニチレイグループでは、事業を遂行するには地域や社会との良好な関係を構築すること、事業を通じて地域や社会の発展に貢献することが重要であると認識しています...

環境負荷の低減
持続可能な原材料への取組み

薬剤に頼らない養鶏技術:「FA(Free from Antibiotics)チキン」

薬剤に頼らない養鶏技術:「FA(エフエー)(Free from Antibiotics)チキン」 https://www.nichireif...

安全な商品とサービスの提供
製品責任

品質向上に向けた社員教育

  研修 内容 2018年度 2019年度 人数 時間 ...

働きがいの向上
人財に関する基本方針

ニチレイグループ働きがいの向上基本方針

基本方針 ■働き方改革の主な施策と活動進捗(2017-2019) ...

働きがいの向上
健康と安全衛生

マネジメント体制

当社グループでは、労働安全衛生法にもとづいて安全衛生委員会を設置し、労働災害の防止や従業員の健康管理を目的とした安全 衛生管理の推進に努めています。ま...

社会との共生
社会貢献

物流に関する教育

大学への寄付講座 事業特性を活かした「食や物流に関する教育」 > 大学への寄付講座 物流業界インターンシップへの参加 ニチレ...

環境負荷の低減
環境に関する苦情処理について

マネジメント体制

当社グループでは、さまざまなお問い合わせを、電話・手紙・インターネットでのお問い合わせ窓口で受け付けています。 お問い合わせ また...

持続可能なサプライチェーンの構築
サプライチェーンマネジメント

ASC/MSC認証商品

ASC認証・MSC認証の水産物への取り組み ニチレイフレッシュでは、2006年からインドネシアのカリマンタン島で持続可能なブラックタイガーえびの粗放...

ニチレイグループのCSR経営推進
ニチレイグループのCSR経営推進

優先して取り組む重要な事項

 2017年度に「ニチレイの約束」に新たに追加した「安全な商品とサービスの提供」および「持続可能なサプライチェーンの構築」は、当社グループが「優先して...

働きがいの向上
健康と安全衛生

衛生管理者

当社グループには、第一種衛生管理者が89名、第二種衛生管理者が11名、合計100名の衛生管理者の資格保持者が在籍しており、作業環境の管理や労働者の健康...

環境負荷の低減
環境マネジメント

中期目標と実績

■グループ環境中期目標 2019~2021年度グループ 環境目標 対象事務所 ...

ニチレイグループのCSR経営推進
ニチレイグループのCSR経営推進

ニチレイグループの企業経営理念

< ステークホルダーのために > お客様に  ニチレイグループは、究極のお客さまである生活者の方々に、真に役立つ商品とサービスを開発し...

ニチレイグループのCSR経営推進
ニチレイグループのCSR経営推進

持続可能なサプライチェーン基本方針

 2017年4月、「持続可能なサプライチェーンの構築」をCSR基本方針「ニチレイの約束」に明記し、「優先して取り組む重要な事項」の一つとして位置付けま...

環境負荷の低減
排水・廃棄物および化学物質管理

取組みの状況

2017年度の事業所外排出量は45.2千トンとなり、リサイクル率は99.5%となりました。現在、最終処分されている廃棄物には、紙くずなど地域によって事...

環境負荷の低減
排水・廃棄物および化学物質管理

マネジメント体制

環境マネジメント体制